給食・調理委託の第一食品ホーム>おしらせ一覧>茨城県学校給食とクックパッドがコラボ!栄養士がレシピを選定

茨城県学校給食とクックパッドがコラボ!栄養士がレシピを選定

茨城県の境町がクックパッド株式会社さんと提携し、町立小中学校の学校給食に、クックパッドのレシピを元にしたメニューを提供するという取り組みを始めたというニュースが!

http://www.gourmetbiz.net/6995/

もともと茨城県境町では「地元の食材に親しみ地域の文化に理解を深めること」や「各家庭での食事コミュニケーションの増加」などを目的として食育に力を入れているよう。

そして地元食材を使って、クックパッドで掲載されているレシピで料理したものを給食として提供する「クックパッド学校給食の日」を制定。アイデアレシピ満載の給食が提供されるようです!

学校給食と「クックパッド」といった最先端のサービスが結びつくというのは画期的ですね!給食を召し上がる生徒さん達も、アイデア満載のいつもと違ったメニューでとても喜ばれるのではないでしょうか?

さらにこの取り組みが良いのは地元食材を使うという点。
生まれ育った地域に対する理解を深め、地元の魅力をしっかりと語れるようになるという点でも素晴らしい取り組みなのではないでしょうか?
ご飯を食べるというのはやはり楽しく食べるのが一番ですし、そうした意味でもいつもと違った給食で喜び楽しい時間も倍増するかもしれませんね!

素晴らし取り組みだと感心し、このようなニュースを目にしていました。

記事の中で掲載されている写真もまたレストランで出てくるような色合い!おいしそうです!

第一食品もぜひこのように、地元食材を使って色合い豊かなメニュー開発をしていきたいと思います。

地域のために、召し上がる方のために。

感銘を受けたニュースでした!

セントラルキッチン導入検討の法人様へ 第一食品紹介動画 選任管理栄養士がいない会社様へ 採用情報 第一食品ブログ